FC2ブログ
大好きな人と、結婚できました。 ただ一つ問題は、付き合った日の夜に、レス宣言されたのです。そんな結婚生活の中、結婚10年目の現在に変化がありました。

スポンサーサイト
上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

寂しい。
私は実家で暮らしていて、そこの近所に、ヒロが住んでいた。
毎晩決まった時間にヒロの家へ行き、ヒロの帰りを待つ。
ヒロに「おかえり」を言い。
他愛のない話をする。
キスはいつもしていたし、いつもどこか触れ合って、テレビを見ていた。
だけど、それだけだった。

泊まることも時々あった。
一緒にベッドで眠る。
眠るだけ。

するのが好きじゃないと、宣言された以上は、こちらから。と言うのも、勇気がいるし。
はっきりと、今日はしない、と言われることもあった。
大好きな人が眠る隣で、寂しすぎて、涙が出る私。
ヒロと出会う前まで、抱き合うだけの関係の人のところへ、行ってしまいたいと、思った。
だけど、行くことはない。
大好きな人が、隣で眠っているのだから。

スポンサーサイト

コメントの投稿

 管理者にだけ表示を許可する

トラックバック
トラックバック URL

Copyright © レス結婚。. all rights reserved.
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。