大好きな人と、結婚できました。 ただ一つ問題は、付き合った日の夜に、レス宣言されたのです。そんな結婚生活の中、結婚10年目の現在に変化がありました。

スポンサーサイト
上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

電話番号。
過去のことなので、彼とどんな話をしたのかは、あまり覚えていない。
彼の名前が、ヒロだということと。
私の住む実家から近くに一人暮らしをしているということと。
私の電話番号を聞いてくれたこと。
携帯の充電が切れたとか、なにかで、ヒロは私の電話番号を「暗記する」と言った。
酔っていることはわかっていたので、その「暗記」した私の電話番号を間違わずに、
忘れずにかけてくれることを、祈った。

その時代もほとんどの人が珍しくもなく、携帯を持っていたのに。
私は全く興味がなくて、携帯を持たない珍しい女だった。
だけど、そのことは、自分で気に入っていたし、都合も良かった。
興味のない男から携帯を聞かれても「持っていない」と答えれば、それ以上発展はしない。
時々、「嘘だろ!」と、私のバックの中を探すやつもいたけど、携帯を持っていないことは
事実なので、あわてることもない。
こっちも興味のある人に対してだけど、こっそり「(実家だけど)部屋に電話ついてるから、内緒で教えるね」
と、ちょっと、特別な感じに出来たし。
かかってきたときだって、ナンバーディスプレイでわかるようにしておけば、電話に出る出ないは
こちらの都合でどうにでもなった。

ヒロと知り合ってから、ヒロ意外の全ての男からの電話には一切出なくなった。

スポンサーサイト

コメントの投稿

 管理者にだけ表示を許可する

トラックバック
トラックバック URL

Copyright © レス結婚。. all rights reserved.
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。