大好きな人と、結婚できました。 ただ一つ問題は、付き合った日の夜に、レス宣言されたのです。そんな結婚生活の中、結婚10年目の現在に変化がありました。

スポンサーサイト
上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

想定外。
二人目の出産は、一人目よりも楽だ。と、思い込み。
年子ならともかく、4年も間が開いているわけだし、産道だって戻っているはずだよね。

確かに、陣痛のが始まってから、お産までの時間は、ユウのときよりも短かった。
だけど、「それだけのこと」に過ぎないな。
私の記憶の中で、ユウの出産は、さほど辛い記憶ではなくて。
産後の入院中で、すでに二人目のことを考えるくらいの余裕があった。

二人目の出産。
気持ちの面では、楽というか、余裕はあった。
だけど、「それだけのこと」なんだよね。
コウを生む痛みは、ユウの時よりも、数倍キツかった気がする。
陣痛の最中から、もう、頑張れない、とへこたれたり。
まだ、産んでもいないのに、3人目は頼まれても無理だ、と思ったな。

痛みのせいなのか、生まれてくれたことに感謝したのは
初産の時よりも、勝っていた。
一度は諦めた、ユウの兄弟。
欲しくて欲しくて、それでも諦めた、二人目。
まさか、産めることになるなんて。
そんな気持ちも、あるからだと思う。

かわいくて、かわいくて、たまらない気持ちとは裏腹に。
入院中から手のかかる子で、泣くので、夜な夜な抱いて病院内をうろうろすることが増え、
産後の傷の治りも悪くて、痛みで眠れない夜が続いた。

産後の経過も、なんだか、ユウの時よりも悪くて。
1ヶ月検診の頃もまだ、普通に座れなかったような気がする。
それも含めて、やっぱり、頼まれても3人目は産めないな、と言う思いには変わりなかった。
頼まれることもないので、いいんだけど・・・。
スポンサーサイト

コメントの投稿

 管理者にだけ表示を許可する

トラックバック
トラックバック URL

Copyright © レス結婚。. all rights reserved.
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。