大好きな人と、結婚できました。 ただ一つ問題は、付き合った日の夜に、レス宣言されたのです。そんな結婚生活の中、結婚10年目の現在に変化がありました。

スポンサーサイト
上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

あの人。
あの人とは、高校生の頃からの友達で、
お兄ちゃんのような存在だった。
「お兄ちゃん」と本当に呼んでいた時期もあるくらいだ。
お兄ちゃんも「本当の妹には、こんなに優しくしないんだけどな」と
言うくらい、私には優しくしてくれた。

高校卒業を機に、二人の関係は一転した。

「お前が俺をお兄ちゃんと呼ぶなら、ずっとお兄ちゃんでもいい。
だけど、それ以上、何かないのか、俺たちは」と言った。
もう、お兄ちゃんではなくなった。

あの人には、曖昧な状態のままの彼女がいて、そちらと落ち着くまで、私たちの関係も保留となった。
そんな状態の中で、私は、あまり知らないグループの飲み会に誘われ
メグも行くと言うので、一緒に行くことになり、
まんまと他の人に言い寄られることになる。
軽い女ではあったけど、こういった場合で、最後まですることは、ほとんどなかった。
だけど、軽いことに変わりはないが。
あまり、大事とも思っていなかった。
だって、あの人の耳に入るなんて、想像もしていなかったから。

スポンサーサイト
トラックバック
トラックバック URL

Copyright © レス結婚。. all rights reserved.
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。