大好きな人と、結婚できました。 ただ一つ問題は、付き合った日の夜に、レス宣言されたのです。そんな結婚生活の中、結婚10年目の現在に変化がありました。

スポンサーサイト
上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

終わり。
あの人との今後が絶たれて、私の生活は荒れた。
もう、何もかもが無駄に思えて、めちゃくちゃだった。
学校には行かなくなったし、昼は寝て、夜バイトして、飲みに行くような生活となった。
貯金を始めたのも、短い間だった。

あの人との今後は見えなくなったけど、連絡は途絶えることなく
会うことはなくならなかった。
少しずつ、あの人が変わっていくのがわかった。
だけど、私たちは、高校を卒業するときに約束したまま、プラトニックな関係だった。
「ちゃんと付き合うまでは、やめよう」と言ってくれたあの人は、もういないみたい。
だけど、私たちは、あの時の約束のままだった。
それでも会いにくるあの人を、忘れることなんて出来なかった。

あの人の就職が決まり、本社が東京にあると言う。
泊まりで一度行かなくてはいけないそうだ。
「お前も一緒に来るか」と言われた。
1ヶ月バイトしたお金を全て持って、あの人について行った。
スポンサーサイト
トラックバック
トラックバック URL

Copyright © レス結婚。. all rights reserved.
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。