FC2ブログ
大好きな人と、結婚できました。 ただ一つ問題は、付き合った日の夜に、レス宣言されたのです。そんな結婚生活の中、結婚10年目の現在に変化がありました。

スポンサーサイト
上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

10年目の年。
全く考えになかった、新居を建設する話が、急ピッチで進んだ。
年が明けてすぐに結婚記念日があり、3月のヒロの誕生日には、新居の契約をした。
義父が建築士なので、話はとんとん拍子だった。

10年記念に指輪はなかったけど、記念日には家族でホテルに泊まった。
それ以上に、10年の記念の年に、新居を建てることになるとは。
計画していたわけでもなく、偶然なんだけど、とても素敵。

義父が言っていた。
「家を建てたいと思ってお金に余裕があったとしても、
良い土地とめぐり合わなければ、建てることは難しいし、
家を建てることは「縁」であって、結婚と似ている」のだそうだ。

本当に、その通りだと思った。
ヒロとの結婚だって、付き合って4ヶ月後にプロポーズしてもらって
付き合った7ヵ月後には結納。
1年後の記念日に入籍をした。
この、新居の計画だって、話が出た4ヵ月後には、契約をして
契約の翌月には地鎮祭で。
その翌月には上棟式で。
その1ヵ月半後には、もう、新居で生活しているのだから。

結婚も家を建てるのも「縁」であって
「縁」に恵まれているのだと、感謝しています。
スポンサーサイト
トラックバック
トラックバック URL

Copyright © レス結婚。. all rights reserved.
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。