大好きな人と、結婚できました。 ただ一つ問題は、付き合った日の夜に、レス宣言されたのです。そんな結婚生活の中、結婚10年目の現在に変化がありました。

スポンサーサイト
上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

初めて。
「付き合う」って何だろう。
「彼氏」って「彼女」って、何だろう。
それらが、必要ではない環境だった。
彼氏はずっといないし、「付き合う」っていうのは、
他の男とはしない、という、契約なんだろうな~程度の考えだった。
彼氏はいなくても、会う人はいるし、契約のない自由が楽しかった。

だけど、変わってしまった。

初めての時もキスのときみたいに、「いい?」って聞かれたな。
気持ちは今までの男に対するものと違うのに、
いつもと同じで、「付き合っていない」環境ですることが、少し悲しかったっけな。
だけど、やっと求めてきてくれたことに、うれしくて、うれしくて。
涙が出たんだった。
初めてじゃないのに。
いや。気持ちは初めてだったのかもしれない。

それからも、ヒロの家で会うことが何度かあった。
だけど、することはなかった。
だけど、会う日は増えた。
今までのように、適当な付き合いのまま終わりたくない。
「このまま、付き合うとか、ないの?」と
意を決して聞いてみた。
「ちゃんと考えているよ」と答えてくれたけど、本当に欲しい言葉はくれなかった。

スポンサーサイト

コメントの投稿

 管理者にだけ表示を許可する

トラックバック
トラックバック URL

Copyright © レス結婚。. all rights reserved.
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。